English
Website

バンコクが世界で4番目に!

コンデナスト・トラベラー誌が毎 年行っている「リーダーズ・チョイス・アワード」で、タイの首都バンコクが「世界で最もフレン ドリーな都市」の第4位に選ばれました。

「バンコクは常に世界で最も訪問者の多い都市のひとつです。その理由は容易に理解できる」と 同誌のウェブサイトに書かれています。「タイの首都は、歴史と文化、そしてモダンラグジュアリーを融合させた多面的なアイデンティティを持ち、高層ホテルは古代の寺院や仏像とスカイライン (都市の景色)を共有しているのです」。

 王宮や美しい寺院などの有名な観光スポットはもちろん、同誌は “笑顔の売り子が支える無数の屋台 “を訪れることを勧めています。 コンデナスト・トラベラー誌は、「読者が選ぶ最もフレンドリーな都市賞」において、「旅行中に 歓迎されたと感じた場所」に焦点を当てていると述べています。地元の人がわざわざ道を教えてく れたか?街は移動しやすかったか?周囲の人々から単純に良い雰囲気を感じたか?」等々。

 バンコク(正式名称:クルンテープ・マハーナコーン)は、トラベラーズ読者によると、ポジティ ブな雰囲気に包まれているとのことです。東南アジアでトップ10に入ったもうひとつの都市は、9 位のシンガポールでした。

 オランダ領カリブ海のボネール島の首都クラレンダイクは、読者から「親しみやすさNo.1」と評価 されました。また同誌は、世界で最も親しみにくい都市ランキングも発表しています。

 「タイは微笑みの国として知られていますが、それは観光客だけを指しているわけではありません 。ファッションやトレンドは移り変わります。しかし、タイ人が常に身につけているのは笑顔であり、ここでは決して流行遅れになることはない」と、カルチャートリップのウェブサイトは伝えています。

タクシーの運転手は、あなたの出身地を尋ね、サッカーチームのことを話したり、旅行の計画を 尋ねたりと、あなたとつながる努力をしてくれます。この国のどこに行っても、あなたと関わりた いと思う人がいるのです。

もっと読む

Column

SeiRogaiTVが拓く国際市場:日本コンテンツの新たな可能性

日本の魅力と想像力豊かなコンテンツが国際舞台で輝く時代が訪れました。

SeiRogai TVは株式会社SeiRogaiが提供する、日本の魅力を世界にアピールするためのプラットフォームです。

この記事では、SeiRogai TVの役割とその提供する利点に焦点を当て、日本コンテンツの未来を探り、文化、観光、ビジネスの新たな可能性を追求するSeiRogaiTVの魅力をご紹介します。

Column

海外進出の第一歩! 新たな市場を開拓するための多言語ウェブサイト制作ガイド

企業が海外進出するとき、自社サイトの多言語化は一番最初に考えますよね。

たとえいい製品を作っていても、顧客が企業サイトから情報を収集できる状態でなければ、効果的なマーケティングを行うことはできません。

今回は、多言語対応ウェブサイトを制作する方法について解説します。