コラム: 国際ビジネス

Column

日本企業が海外進出をするメリット

コロナ禍や海外渡航の混乱が経済社会のあらゆる面に影響を及ぼす中、日本の国内市場にも様々な変化が見られるようになった。日本の実質GDP成長率は2020年度第2四半期にマイナス7.9%となり、内閣府が発表したデータでは、昨年の日本経済は3.0%縮小していることが明らかになった。

このような状況の中、国内市場ではなくグローバルマーケットへの販路拡大を目指し、自社の製品・サービスの海外展開は、今後多くの日本企業にとって、大きなメリットとなるはずである。

もっと読む »

「海外市場への参入を図りたい」、「海外進出が計画と異なり難航している」といった課題をお持ちの企業の皆様、
ぜひ私たちSeiRogaiにご相談ください。