English
Website

電気自動車に対する新たな優遇措置

タイ政府は、2030年までに国内の全車両の30%を電気自動車にするという目標の達成を発表。そのため、投資家と消費者向けの新しいインセンティブ・パッケージを開発し、同国の電気自動車分野の強化に取り組んでいます。

EV生産にシフトすることで、自動車生産国としての競争力を維持しながら、より環境に配慮した先

進的な経済を構築するという目標を支えることができます。

タイ政府報道官 Thanakorn Wangboonkongchana氏は、「これは、増大する需要に対応するため、事業者が国内で電気自動車の生産を加速させることを奨励するものです」と述べています。

エネルギー省は、優遇措置の具体的な内容を検討中で、近々発表する予定。しかし、Thanakorn氏は、この措置によって、車両やメーカーにもよるが、電気自動車の価格が5,000ドルから2,000ドルに下がることが期待されると述べました。

高度な自動車技術と製造業は、タイがより高いレベルの発展を目指す国家戦略において、優先的に

取り組むべき分野です。政府は、12の優先セクターへの投資を促進するため、継続的にインセンテ

ィブの調整と改善を行っています。

しかし、この戦略の一環として、タイ王国の発展はより環境に優しく、持続可能であるべきだと考えています。電気自動車は、経済をより環境に優しい方向へ導くのに役立つでしょう。

タイ王国は、ゼロ・エミッション車の地域的な製造拠点となることを方針としています。2030年までにタイの自動車生産台数の30%を電気自動車とすることを目標としています。タイはまた、パリ協定に沿って温室効果ガスの排出量を削減し、2065年までに国全体で「ネットゼロ」の排出量を達成することを約束しています。

写真提供: https://www.boi.go.th

もっと読む

Column

SeiRogaiTVが拓く国際市場:日本コンテンツの新たな可能性

日本の魅力と想像力豊かなコンテンツが国際舞台で輝く時代が訪れました。

SeiRogai TVは株式会社SeiRogaiが提供する、日本の魅力を世界にアピールするためのプラットフォームです。

この記事では、SeiRogai TVの役割とその提供する利点に焦点を当て、日本コンテンツの未来を探り、文化、観光、ビジネスの新たな可能性を追求するSeiRogaiTVの魅力をご紹介します。

Column

海外進出の第一歩! 新たな市場を開拓するための多言語ウェブサイト制作ガイド

企業が海外進出するとき、自社サイトの多言語化は一番最初に考えますよね。

たとえいい製品を作っていても、顧客が企業サイトから情報を収集できる状態でなければ、効果的なマーケティングを行うことはできません。

今回は、多言語対応ウェブサイトを制作する方法について解説します。