English
Website

SeiRogaiの「バーチャルツアー360サービス」が東京都の設備投資支援事業に採択

東京都が設置・運営する公益財団法人東京都中小企業振興公社より、株式会社SeiRogaiの新しい「バーチャルツアー360サービス」が支援制度(助成金を含む)に採択されました。この「新事業展開のための設備投資支援事業」は、独自の撮影手法を活用したストーリー性及び教育性のあるVR360度バーチャルツアーを制作することにより、日本の地域活性化や経済振興に貢献し、世界中の人々に新しい没入型・インタラクティブなバーチャル旅行体験を提供することを目的とした革新的なサービスの機器購入を支援するためのものです。

(公財)東京都中小企業振興公社が(株)SeiRogai
新しい「バーチャルツアー360サービス」が支援制度に採択されました。

「バーチャルツアー360サービス」はポストコロナ時代における日本旅行の需要に対応

SeiRogaiの「バーチャルツアー360サービス」は、地域の歴史、文化、物語を詳しく掘り下げ、視聴者に日本のVR360度バーチャルツアーを提供します。弊社は、エンターテインメントとストーリーテリングの経験、教育コンテンツと市場調査の専門知識を活かし、このVRツアーで皆様が地域社会へ個人的に没入できる臨場感のある体験を作り出すことで、ポストコロナ時代における日本旅行の需要に応えます。

2020年の世界のバーチャルツアー市場規模は、コロナ禍の状況に関係なく、15.37%のCAGR(年平均成長率)で上昇し、2025年までに833億米ドル(約1,190億円)に達すると推定されます。ポストコロナにおいても、バーチャルツアーの需要が大幅に高まったことは間違いありません。

ストーリー性・教育性のある新しいバーチャルツアー映像コンテンツの創造・制作

バーチャルツアーを提供する企業は増加傾向にありますが、SeiRogaiは、ストーリー性・教育性のある新しいバーチャルツアー映像コンテンツを創造し、視聴者のエンゲージメント(Conversion率)を高めるための新しいアプローチに取り組んでいます。弊社のVR360度バーチャルツアーは、映像の美しさだけでなく、日本の歴史や文化、地域の物語など、専門家ガイドが視聴者を楽しく有意義に案内するものです。国内外向け専門ガイドが魅力的に日本の地域の歴史・文化・社会等を説明することでツアー体験に意味を持たせ、新たな教育的・娯楽的価値を提供する会社は今までに殆どありませんでした。

魅力的な旅の思い出づくり及び旅の満足度を高めるには、文化や歴史をより深く知り、地域の人々と触れ合うことが何よりも大切であると考え、「見る」だけでなく「交流」「人と触れ合い、肌で感じる体験」ができる臨場感のあるバーチャルツアーを提供し、日本の地域や企業に対する認知度を最も効果的に高めることを目指します。ストーリー性・教育性のあるVRツアー旅を提供できることがインバウンド重要拡大の鍵となります。

「バーチャルツアー360サービス」という名称は、SeiRogaiが高品質で先進的な機材を用いて仮想現実(バーチャルリアリティー)をVR360度映像で撮影することだけでなく、日本の地域や商品を世界と繋ぎ、360度のサポートを提供することを目的としています。このVRツアーの体験以外に、豊かな歴史・文化を持つ地方のプロモーションや地域活性化及び日本企業・製品の海外展開の支援を弊社のマーケティング・ブランディング・メディアキャンペーン・事業開発などの専門ノウハウ及びグローバルなビジネスネットワークを活かし、360度のトータルサービスで提供することを意味します。映像制作力の強みを活かし、新たなバーチャルツアー映像コンテンツ制作や関連するWEB広告サービス市場に参入することで、既存の映像制作事業との相乗効果が期待できます。また、マーケティング・広告宣伝の知見、グローバルに広がるネットワークを活かし、日本と世界の架け橋になるという弊社のミッションを実現します。

新しい「Global Virtual Travel」のDX観光プラットフォームを開発

SeiRogaiは、日本のVR360バーチャルツアーの新たな撮影手法を確立するとともに、バーチャルツアーのコンテンツを発信するDX観光プラットフォームとして「Global Virtual Travel」を開発しました。このデジタルプラットフォームは、株式会社SeiRogai独自のアプローチとVR配信システム技術(特許出願中)を活用し、インタラクティブで没入感のある全く新しいバーチャルツアー体験を視聴者に提供します。

今回の支援事業について、(株)SeiRogaiの代表取締役CEO兼プロデューサーのSamuel Yuen(ユエン・サムミヨル)氏は、次のように述べています。

「東京都中小企業振興公社と東京都の支援を受けることができ、大変うれしく思います。このたびのご支援により、弊社のバーチャルツアーに必要な機器のレンタル費用が大幅に削減され、バーチャルツアーの規模が拡大でき、その効果を高めることができます。私たちは今後も、国内外の視聴者の皆様を楽しませ、魅了し続けるための新しい方法を継続的に改善、革新するために、努力を注いでまいります。」 

「バーチャルツアー360サービス」事業について、(株)SeiRogaiの代表取締役COO兼VRツアーのプレゼンターRachel Leng(リン・レイチェル)氏は、次のようにコメントしています。

「楽しく、インタラクティブで教育的な映像を通じ、世界中の誰もがどこにいても日本の旅を体験できるようなバーチャルツアーを提供することを目指します。また、バーチャルツアーを通じ、日本国内の旅行しにくい地域やコミュニティへのアクセスを提供することで、言語・文化・地理的な境界を越えて、隠れた名所に公平にアクセスできるよう支援することができます。今回の助成・支援事業をはじめ、東京都中小企業振興公社および東京都の継続的なご支援により、日本への旅行に関心を持つ視聴者を魅了する有意義なバーチャルツアーの制作が可能になることに感謝しております。」


株式会社SeiRogaiについて

株式会社SeiRogaiは、グローバルな専⁠門知⁠識と地域社会に関する深い知⁠見を組み合わせ、新たな価値を創出します。弊社は、高品質で商業的に有効なドキュメンタリー・テレビ番組・広告キャンペーン・ビデオ及び長編映画を国際市場向けに制作することを使命として設立しました。弊社の目標は、人間同士の相互理解を促し、社会に役立つ魅力的で教育的なstoryを生み出すことです。クライアント企業や地域が持つ強みを核としながら、革新的で飛躍的な成長をもたらす新規事業をゼロから構築・展開するためにワンストップでサポートを提供します。SeiRogaiは、最新のX-Tech(クロステック)技術を用いた新しい手法やアプローチを常に再考し、現代社会におけるエンターテインメントや教育メディアを創造的に革新し、社会にインパクトを与えることを目指します。

特に、「都道府県の復興」「地域活性化」「日本を元気にしたい」をテーマに、日本に住む外国人としての視点で、日本の魅力をより多くの人々に知っていただきたく教育性のある映像及びオリジナル番組を、日本と海外の架け橋しとして、皆様に伝わりやすい形で企画・制作・発信します。弊社のチーム及び社外アドバイザーは、アジアとアメリカにおける異文化での生活体験を持ち、独特でグローバルな視点や多文化理解を日本にもたらし、各国の異なる聴衆・消費者と共感し合い、ideaを伝える能力を提供します。


公益財団法人 東京都中小企業振興公社について

(公財) 東京都中小企業振興公社は、東京都における中小企業の総合的・中核的な支援機関として各種支援事業を提供し、東京の経済の活性化と都民生活の向上に寄与しています。元は、昭和41年に中小企業の下請取引の紹介等を行うため、東京都により財団法人東京都下請企業振興協会として設立されたのがはじまりです。その後、事務の移管や団体の統廃合などに伴い、事業範囲を拡大してきました。


もっと読む